▼ MENU

蔭山翠鶯プロフィール詳細

経歴

profileimg.jpg本名は蔭山謹爾(かげやま きんじ)。

関西大学中国文学部卒業後、公立高等学校で、国語(古典)漢文・書道の教員として半世紀。
その間、運命学に興味を持ち、姓名学に熱中。

日本姓名学の権威である熊﨑健翁、易学は易経研究の世界的権威である安岡正篤先生に私淑。

教員退職後、大阪府知事室秘書課で知事の筆耕を担当。
その後、東洋占術の鑑定師として独立する。

独自の「翠鶯流内格法姓名判断」を確立し、50年間で数万人を開運に導いてきた実績がある。

また、翠鶯流姓名判断法を応用し、世界で初めて英文名姓名判断法を完成。
英語・ロシア語を使用している海外在住の人からも鑑定依頼を受けている。
現在は、英文名による姓名判断を執筆中。

PCソフトでは、実践四柱推命2001をプロデュース。

姓名判断への思い

ある姓名学者が
「名前で人間の運勢が左右されるなどと、そんな馬鹿げたことは絶対にありえない。
この科学文明の世の中で、姓名判断なんて迷信に過ぎない。
人間が生まれた後に人為的に考えられた、世の中の混乱を防ぐための単なる符号に過ぎない。
番号みたいなものだ。」と言ったことがあります。また、そう考える方は多いです。

生まれる前に背負った幸・不幸ならともかく、後天的につけられた名前によって運勢が
左右されるとしたら、悪い名前をつけられた方こそ迷惑といえるでしょう。

しかし、名前というものは本当に不思議なもので、良い名前に恵まれた方は子供のときから
進学、就職、結婚など順調に進展していきます。

反対に悪い名前を持っている方は、何事も自分の思うようにいかず、
霊障を受けている方が多いという事実は、私自身が数万人という統計を取って
分析しているので明らかです。

他の占いで鑑定しても分からないことが、陰陽内格法姓名判断で分かることが多々あります。

姓名学は、方位学や家相学と同じように悪い運命があれば、人為的、後天的に善用して
人間に少しでも幸福をもたらすことができればと研究されたものなのです。

翠鶯(すいおう)というハンドルネームについて

芸術関係(書道・絵画)で使用していた雅号をそのまま占い師名、
ハンドルネームとして使用しています。

元々公立高校で国・漢・書道の教師で40年間教職に携わり、
中国哲学・文学を専攻、中国占星術など研究。

特に姓名学を研究、独自の翠鶯流姓名判断法を完成、四柱推命(生年月日で占う占い・先天宿命星推理学という)と九星学(方位学を含む)で毎年の運勢を、総合的に鑑定する方法を研究完成しました。

また、英文名・ロシア名も独自の翠鶯流内格法英文名姓名判断法を完成、
現地の在留邦人のご子息の命名・改名等英文名も鑑定しています。


運命学教室開講

蔭山翠鶯プロフィール

蔭山翠鶯プロフィール写真

蔭山翠鶯(かげやま すいおう)

50年間、姓名判断、赤ちゃんの名づけを行っている蔭山です。【お気軽お悩み相談】という携帯サイトで、ご存じの方もいらっしゃると思います。

姓名学は、人間に幸福をもたらすことができればと、長年研究されてきました。一種の統計学のようなもので、どのような名前なら幸せな人生を送れるのか、先人たちの知恵が蓄積されています。

運気の良い名前に恵まれた方は、進学、就職、結婚など人生の大イベントが、順調に進展していきます。私が関わってきた方々をみても、名前が人生にもたらす影響力は計り知れません。

これまで培ってきた、50年の実績と3万件の鑑定データをもとに、あなたを幸せに導く名前を提供、鑑定させていただきます。

詳細プロフィールはこちら→

事務所情報

〒555-0033
大阪市西淀川区姫島2丁目17-21

TEL:06-7502-7662
携帯:080-1474-3932
Mail:k_ki_kou@hera.eonet.ne.jp 

アクセスマップ

個人情報保護方針

当サイトのプライバシーポリシーに関しましては、こちらのページをご覧ください。